スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAYWALK

何日か前、JAYWALK(みんな知ってる?)がトーク番組に出てて、
ボーっと見てたんだ。
180万枚も売れたっていうシングル「何も言えなくて…夏」について語り始め、
番組も終わりに近づいてた頃の話。

司会者「皆さんにとってこの曲はどんな曲ですか?」
JAYWALK「良くも悪くも全てを変えてくれた曲です。そして曲が
       一人歩きを始めたんです」
 
・・・・・うんうん、よく聞く言葉だな

司会者「一人歩きとは?」
JAYWALK「バンド自体より曲のイメージが大きくなって、僕達の手を離れて
      お客さん一人一人の曲になっていったんです」
司会者「なるほど、そういう名曲を十数年演奏し続けているわけですけど、
    ライブで演奏する時に意識されてる事はありますか?」
JAYWALK「むやみに変えない事ですね」

・・・・・ん?

司会者「というのは?」
JAYWALK「今まで曲に対して新鮮さがなくなって、いろんなアプローチを
      試しましたが、少し変えるだけでも反響がもの凄いんです」
司会者「反響というのは、お客さんのですか?」
JAYWALK「そうです、歌い回しやギターフレーズを少し変えただけで、
      色々な意見を頂くんです」
司会者「それだけ、お客さんの思い入れがあるという事なんですね」
JAYWALK「はい、お客さん一人一人の中に、この曲を聞いていた当時の
      思い出やイメージがあるんです、だからそれをむやみに
      変えてはいけないと思うようになったんです」

・・・・・そういうもんなんだねぇ

司会者「なるほど、本日はありがとうございました」
JAYWALK「ありがとうございました」
司会者「それでは最後にJAYWALKさんに「何も言えなくて…夏」を演奏して
     頂いてお別れです、今夜は特別に”アコースティックバージョン”
     でお届けします!ではまた来週!」





・・・・・・・・なっ、なんでやねん
 

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。